痩身エステで外側からアプローチ

最初に実感した違い

まず最初に実感した違いは、太ももやお尻が柔らかくなったということです。
以前は凝り固まった硬い脂肪と凸凹のセルライトがついていて、脂肪を手でつまむことも出来ない状態でしたが、痩身エステを利用するようになってからは脂肪が柔らかくなりセルライトの凸凹も解消され皮膚の表面がかなりなめらかになりました。
セルライトがたっぷりとついていた頃はつまむと痛みを感じていましたが、つまんでも痛みが生じずむくみも改善されてスッキリしています。
体重はさほど減ってはいませんが、見た目が大幅に変わり大満足です。
痩身エステの威力をまざまざと見せつけられたような感じで、ダイエットにおける外側からのアプローチの重要性を思い知らされました。

杉崎先生のところで鍼&痩身エステ!
もう何年も通ってるけど絶対欠かせない🥺💓 pic.twitter.com/cT0w7vgmIN

— 南 真琴 (@makoto_minami) March 8, 2021

脂肪や余分な水分を溜め込みやすい体質下半身太りの解消を得意としているサロンを選びました最初に実感した違い